通信教育「ポピ−」は安かろう悪かろうではありません!

2016年11月30日 12時09分

お子さまの学力を飛躍的に伸ばしたいならば「Z会」が一番に思い浮かぶかもしれません。ですが、「月刊ポピー」は3,000円の月額料金ですが、ボリュームも多いです。合計31ページありますから、1日1ページのノルマですね。Z会よりも進研ゼミよりも満足度は「月刊ポピー」のほうが上になります。
 
では、3,000円でどういったサポートがあるのか、オフィシャル・ウェブサイトでチェックしてみました。
 
1番目は「教育相談サービス」です。
「月刊ポピーのここが分からない」とか「友達関係での悩みがある」などのお悩みがあるでしょう。そんなケースはこの「教育相談サービス」を使ってください。
 
2番目は「授業速度対応サービス」です。
授業の速度が変則的な場合に利用してください。授業にあった「月刊ポピー」教材を届けてくれます。
 
3番目は「ポピー診断」です。
お子さまの友達関係や親子の関係など、各分野のプロである先生が子育てに役立つテーマで現状を診断してくれます。的確なアドバイスをいただけるサービスです。
 
4番目は「算数マスターズ(年1回)」です。
「月刊ポピー」オリジナルの認定イベントです。学習に意欲的なお子さまを応援してくれます。「算数・数学思考力検定」の問題を参考にして作成しています。応用力がつくということで評価も高いです。
 
これ以外にも「俳句コンテスト」や「年賀状コンクール」もあります。「月刊ポピー」は通信教育ですがイベントがあるのがユニークです。